アコムの店舗の種類とは?

急いでいる方はこちら アコム公式サイトに行く

アコムの店舗は、有人店舗と無人の自動契約コーナーがあります。

アコムの有人店舗は、全国に約40店舗しかなく、営業時間も平日のみ9時30分~19時(店舗により異なる)までとなっています。有人店舗のメリットは、直接担当者に融資の相談や疑問を聞きながら契約を進められるという安心感です。

一方自動契約コーナーをむじんくんと言います。

むじんくんは全国に1000ヶ所以上あり、営業時間も毎日8時~22時となっており、年末年始やゴールデンウィーク、お盆休みなどでも契約できるのです。

ですからアコムの店舗を利用するなら、圧倒的にむじんくんとなるのです。

むじんくんを利用するメリットは、平日14時以降や土日・祝日でもローンカードを受け取ることで、即日融資が可能となることです。ネットで申し込み即日振込み融資を受けるには、平日14時までに契約を完了しておく必要があるのです。

またむじんくんで契約書やローンカードを受け取ると、自宅へ郵送物が届かなくなります。ですから同居の家族にアコム利用がバレにくいというメリットがあります。

なおむじんくんでも、店舗契約と同様に備え付けの電話にてオペレーターと相談しながら契約を進めていけます。

 

アコムとは?

アコムは全国に展開する消費者金融です。

自動契約機「むじんくん」の存在で一気に有名になったアコムですが、実際の店舗での契約をされた方も少なくないでしょう。

店舗とむじんくんが混在していますが、店頭窓口にしかないメリットもあります。全国にアコムの店舗はどれくらいあるのでしょうか。

アコムの店舗は少ない?

消費者金融の大手として有名なアコムですが、近場に存在するのは無人契約機「むじんくん」であることが殆ど。

では有人の店舗はどのくらいあるのかというと、全国に「39店舗」しかありません。

つまり、47都道府県がある日本では、店舗がない県も存在しているのです。

その中で東京などの主要な都市には複数店舗存在していることもあるため、他県の方は殆どがむじんくんでの契約となることでしょう。

しかし、むじんくんは遠隔操作でほぼ不備無く契約出来ることや店舗よりも長い夜10時まで営業していることから有用なのですが、

店舗でしか出来ないこともあります。

直接顔を合わせて相談などをしながら契約が出来るというのは、慎重な性格の方ならば嬉しいもの。

機械の操作や書類の作成上の疑問点などを直接やりとり出来るのはやはり重要だと言えます。

さらにATMでの返済は基本1000円単位でしか返済出来ないため、端数を返済する場合は直接店舗を訪れる必要があるのも店舗を利用するメリットと言えます。

1000円以下の場合は基本的に利息が発生しないのですが、キッチリと全額返済したい方にとっては重要なことですからね。

このように、アコムの店舗はむじんくんやATMとは違うメリットも存在しています。

契約の際に不安がある方や相談しながら契約したい方、返済をきっちり全額行いたい方などは、店舗に行かれることをオススメします。

 

アコムは、様々な場所に実店舗を構えています。その店舗で申し込みや融資を受ける事も、可能なのです。そして具体的な流れは、以下の通りになります。

まず1段階目は、申込書に対する記載です。実店舗には必ず申込書がありますから、それに個人データを記載していく事になるのです。それで記入が終わったら、もちろんアコムの担当者に手渡す事になります。同時に、身分証も提出する事になるのです。

そして第2段階は、アコムによる審査が行われます。審査がどれ位かかるかは状況次第ですが、総じて40分以内には完了する事が多いです。そして審査の結果は、実店舗で直接担当者から伝えられる事になります。更にアコムの限度額や返済の具体的方法なども、同時に伝えられる訳です。

第3段階は、契約書に対する記載です。第2段階で担当者から伝えられた内容で特に問題がなければ、改めて契約書には記載する事になります。もちろんその際には、署名もする訳です。

そして第4段階は、アコムからのカード手渡しです。後日に郵送される訳でもなく、申し込みをしたその日の内に渡される事になります。ですから他の申し込み手段と比べて、非常にスピーディーにカードを受け取れる訳です。

 

アコムで融資を受けるまでの流れ

 

アコムは、様々な場所に実店舗を構えています。その店舗で申し込みや融資を受ける事も、可能なのです。そして具体的な流れは、以下の通りになります。

まず1段階目は、申込書に対する記載です。実店舗には必ず申込書がありますから、それに個人データを記載していく事になるのです。それで記入が終わったら、もちろんアコムの担当者に手渡す事になります。同時に、身分証も提出する事になるのです。

そして第2段階は、アコムによる審査が行われます。審査がどれ位かかるかは状況次第ですが、総じて40分以内には完了する事が多いです。そして審査の結果は、実店舗で直接担当者から伝えられる事になります。更にアコムの限度額や返済の具体的方法なども、同時に伝えられる訳です。

第3段階は、契約書に対する記載です。第2段階で担当者から伝えられた内容で特に問題がなければ、改めて契約書には記載する事になります。もちろんその際には、署名もする訳です。

そして第4段階は、アコムからのカード手渡しです。後日に郵送される訳でもなく、申し込みをしたその日の内に渡される事になります。ですから他の申し込み手段と比べて、非常にスピーディーにカードを受け取れる訳です。

 

コメントは受け付けていません。